テレビ番組

【京王線事件】クライシスアクター・宮本晴代(TBS)は何者?ヤラセなの?

クライシスアクター 宮本晴代

2021衆議院選挙当日の京王線事件には、恐怖を感じた方も多いのではないでしょうか。

ネットでは、NHK職員の動画にクライシスアクターの宮本晴代(TBS)さんが映り込んでいた、ヤラセではないかと話題になっています。

今回はクライシスアクター・宮本晴代さんについてご紹介します。



スポンサーリンク

【京王線事件】の様子

京王線事件とは、2021年10月31日の衆議院選挙の当日、東京都調布市を走行中の京王線車内で起きた乗客切り付けと放火事件。

72歳の乗客が刃物で刺されて意識不明の重体、さらに放火された煙を吸うなどして16人がけがをしました。

たまたま居合わせたというNHK職員が撮った動画に、さらに恐怖を感じた方も多いでしょう。

ネットでは「動画の中にクライシスアクターの宮本晴代さんが映っていた」と話題になっています。

下の画像が京王線事件の宮本晴代さん。(それぞれの画像をクリックすると全体が見れます)

マスクなので目元しか見えませんが、かなり似てるような気がします

それにしても、見つけた方はすごいですね!

 

クライシスアクターとはどういったものなのでしょうか。

Wikipediaには次のように書かれています。

クライシスアクター(英語crisis actor, “actor-patient” または “actor-victim” とも)は、救急隊員や消防隊員、警察官などの訓練のため、災害・事件の被害者役として防災訓練に参加する俳優、ボランティアなどの人物のことを指す。

災害時の状況を忠実に再現し、救急隊員や消防隊員などの初期対応者が現実の大規模災害に近い想定のもとで訓練を行うためにクライシスアクターが起用される

つまり、災害や事件の被害者役を演じる俳優やボランティア。

有名俳優だとバレちゃうので世間的に顔の知られていない俳優が一般人を装って演技をしていることになります。

一般人だと思っていた映像は、実は俳優が演じていたという可能性があるということですね。



スポンサーリンク

クライシスアクターの宮本晴代(TBS)とは?

今回話題になっているクライシスアクターの宮本晴代さんについて、調べてみたいと思います。

クライシスアクター 宮本晴代

twitterの公式アカウントによると、TBSテレビNY支局特派員として米国社会や国連を取材。

特派員ってTBSの社員なのかと思っていたら、意外にいろいろな場面で活躍しているようです。

やはり「何者?」というコメントがありますね。

クライシスアクター 宮本晴代 クライシスアクター 宮本晴代 クライシスアクター 宮本晴代 クライシスアクター 宮本晴代

・特派員

・看護師

・19歳の女子大生

・巫女

再現フィルムならわかりますが、ドキュメンタリーや街頭インタビューなら一般人だと思ってしまいますよ。

これらが全部宮本晴代さんだとしたら、とんだヤラセですね…。



スポンサーリンク

ネットではヤラセの声が多数!

ネットでは、京王線事件についてヤラセという声が多数上がりました。

たしかにこの情報化社会なので、SNSに投稿する人がいるのが普通のような気もします。

 

状況を見て「違和感」「返り血を浴びてない」などから、ヤラセだと感じる人も。

実際にこういったサービスもあるので、不可能ではないかもしれません。

宮本晴代 やらせ

特派員ってジャーナリストか何かだと思っていましたが、宮本晴代さんはニュース以外にもいろいろ活躍しているということはわかりました。

これからも宮本晴代さんに注目したいと思います。

宮本晴代 大学
【学歴】宮本晴代は〇〇大学卒!経歴プロフィールTBS特派員の宮本晴代さん。 海外からのリポートなど多くの場面で活躍中です。 今回は、宮本晴代さんの学歴や経歴プロフィールを...
クライシスアクター 日本人
【画像】クライシスアクターは日本人もやってるの?私たちが日々見ているテレビ番組。 本当の出来事だと思って見ているものの中に、クライシスアクターと呼ばれる役者が混ざっているとしたら...