スポーツ選手

【動画】新庄剛志のトライアウト結果全打席まとめ!ユニフォーム着こなしにこだわりも!

新庄剛志のトライアウト

2020年12月7日、元日ハム選手の新庄剛志さんが、野球のプロテスト「プロ12球団合同トライアウト」に参加しました。

48歳での挑戦で、内容と結果が気になりますね。

今回は、トライアウトでの新庄剛志さんについてまとめました。



スポンサーリンク

新庄剛志のトライアウト結果は?全打席まとめ

プロテスト(トライアウト)は、シート打撃と守備を見られます。

シート打撃は時間短縮のため、0アウト1ボウル1ストライクのカウントからスタート。

新庄剛志さんの結果は

  • 【第1打席】セカンドゴロ
  • 【第2打席】四球
  • 【第3打席】セカンドゴロ
  • 【第4打席】レフト前のタイムリーヒット

で、3打席1安打1四球でした。

全打席を動画で振り返ります。

【第1打席】セカンドゴロ

投手は、元広島の平岡敬人選手。

新庄剛志さんの第一打席は、ストレートを打って、セカンドゴロ

解説の岩本勉さんによると

「目いっぱいヤマをはったけど、こういうところが試合感(のなさ)だと思う。芯をはずしてしまった。」

ということです。

【第2打席】四球

投手は、元阪神の高野圭佑選手。

初球、2球目とボールで、カウント3ボール1ストライクの後、3球目の高めの直球もボール。

残念ながら一度もスイングせず、フォアボール

【第3打席】セカンドゴロ

シート打撃午後の部に、第3打席で登場。

投手は、元日ハムの吉田侑樹選手。

2球目143キロを打ち、セカンドゴロ

解説の岩本勉さんは

「かつての新庄剛志を知っているので、正直物足りないが…。」

と、次の打席に期待。

【第4打席】レフトへのタイムリーヒット!

投手は、元ヤクルトのジュリアス選手。

初球138キロを一塁側スタンドにファールし、2球目126キロのチェンジアップを捉えます。

ランナー2塁1塁から、レフト前へのタイムリーヒット!!

さすがチャンスに強いですね!

守備では内野に入る

守備では一塁→三塁→二塁に入りました。

シートノックでは、三塁のポジションに入って華麗なスローイングを披露。



スポンサーリンク

新庄剛志がトライアウトでユニフォーム着こなしにこだわり

新庄剛志さんは、日本ハムファイターズ「背番号1」のユニフォームを身に着け、プロテストのトライアウトに参加。

赤い長めのリストバンドも、現役当時を思い出しますね。

新庄剛志のトライアウト

ユニフォームの着こなしも、こだわり満載で

  • ユニフォーム姿にオーラを出す(新庄節?)
  • 今風でない着こなし(アンダーシャツの袖の長さなど)
  • 襟ぐりは開きぎみ
  • ウエストを絞ったデザイン

背番号の字体も現行のではなく、オーダーしたそうです。

日ハムの新旧ユニフォーム

ズボンは予想より少し大きかったみたいですねw

続きはこちらで。

ユニフォーム姿にオーラを出す…新庄節がさく裂ですね!

見た目のかっこよさにもこだわっているのが、新庄剛志さんらしいと思います。

ちなみに、現在日ハムの背番号1は、ハンカチ王子の斎藤佑樹さんが着ています。

新庄剛志にオファーはある?

プロテストのトライアウトを受けた選手は、6日以内にオファーがなければ終了、になります。

今のところ、新庄剛志さんが球団からオファーを受けていませんが、連絡がくるといいですね!

新庄剛志さんは、2019年にプロテストのトライアウトに挑戦することを発表

1972年1月28日生まれの現在48歳で、西日本短期大学付属高校を卒業後、プロ野球での経歴は次のようになります。

  • 阪神タイガース (1990 – 2000)
  • ニューヨーク・メッツ (2001)
  • サンフランシスコ・ジャイアンツ (2002)
  • ニューヨーク・メッツ (2003)
  • 北海道日本ハムファイターズ (2004 – 2006)

2006年プロ野球を引退後、バリ島へ移住し、実業家やタレントとして活動していました。

ブランクがある中、48歳でのトライアウト挑戦に世間は驚きましたが、「新庄剛志さんらしい」と応援の声も多数あがりました。

11月の練習風景ですが、この1年間真剣に向き合ってきたのがわかりますね。

日ハムでもどこの球団でも、新庄剛志さんがプロ野球に復帰したら、かなり話題になると思います。

結果が出るのが待ちたいと思います。

吉田祐也 福岡国際マラソン
【動画】吉田祐也のインタビューを文字起こし!立派で人柄が良すぎるとの声が続出!吉田祐也さん(GMO)が、12月6日の福岡国際マラソンで2時間7分5秒の好タイムで優勝。 走りも素晴らしかったのですが、ネットでは...