CM

高杉真宙の若い頃がかわいい!デビュー当時(子役時代)の中学高校生の画像・動画まとめ

高杉真宙 若い頃 子役時代

俳優の高杉真宙(たかすぎ まひろ)さんは2022年12月現在26才。

小学校6年生でスカウトされ、デビュー当時は中学生でした。

今回は、高杉真宙さんの子役時代、中学・高校生だった頃の画像と動画をまとめてご紹介します。



スポンサーリンク

高杉真宙は小6でスカウトされ芸能界入り

高杉真宙さんは、福岡県出身。

小学校6年生の時に熊本の花火大会で、女の子と間違ってスカウトされたそうです。

子どもの頃の兄弟との写真ですが、かわいい顔をしているので、女の子と間違われるのも無理ないですね。

(一番左が高杉真宙さん)

高杉真宙 若い頃

中学1年生の2009年に、舞台『エブリ リトル シング’09』で役者デビュー

その後も、映画やテレビドラマに多数出演してきました。

今までの出演作品から、中学・高校時代のかわいい画像をご紹介しますね。

高杉真宙の若い頃がかわいい!デビュー当時は中学生

2009年/舞台『エブリ リトル シング’09』

高杉真宙さんの俳優デビュー作は、舞台「エブリ リトル シング’09」。

2009年8月10日~16日に行われ、当時中学1年生でした。

こちらは舞台のオフショット。きれいな顔をしてますね!

高杉真宙 若い頃 子役時代引用:高杉真宙公式ブログ

当時の宣材写真も、かわいすぎです!

高杉真宙 若い頃

2010年/ドラマ「5年後のラブレター」

中学2年生で出演したドラマ「5年後のラブレター」では、志村渉(向井理さん)の幼少期役でした。

高杉真宙 子役時代

2010年/CM「メイプルストーリー」

声変わり前でしょうか?かわいいですね。

福岡時代の中学校の制服も学ランのようなので、まさにこんな感じだったのではないでしょうか。

2012年/映画「カルテット!」

映画「カルテット!」(2012年1月7日公開)では、永江開 役で映画初主演します。

高杉真宙 若い頃 子役時代

高杉真宙さんは、この役のためにバイオリンを猛練習したそうですよ。

バイオリンはとても難しいと思うので、本当にすごいですね。

2012年/ドラマ「13歳のハローワーク」

中学3年生の終わり(2012年1月~3月)に、岡島正人 役で出演。

少し大人っぽくなっていますね。

高杉真宙 子役時代



スポンサーリンク

高杉真宙の高校時代もかわいい!

2012年/大河ドラマ「平清盛」

小兎丸(こうさぎまる)役で出演。

2012年11月放送時、高校1年生でした。

高杉真宙 若い頃 子役時代

平清盛を支える盗賊(加藤浩次さん)の子供という役柄もあって、精悍な感じですね。

2013年/ドラマ「35歳の高校生」

1軍男子リーダー(菅田将暉さん)の取り巻きの一人、東蓮 役で出演。

当時高校2年生。

高杉真宙 若い頃

ハーフアップの髪型がこれだけ似合う高校生って、なかなかいないですよね。

2013-2014年/ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」

呉島光実 / 仮面ライダー龍玄/ 仮面ライダー斬月・真 役で出演。

高杉真宙 若い頃

高杉真宙さんの中学高校時代は、とてもかわいいですね。

これからも高杉真宙さんに注目したいと思います。