俳優・女優

沢口靖子が老けないのはなぜ?伝説の美少女時代と若い頃の画像まとめ

沢口靖子さんは、18歳でデビューして以来ずっと一線で活躍している女優さんですが、ぜんぜん老けないですよね。

2020年2月現在54歳なんて、本当に信じられません!どうして、いつまでも若く美しくいられるのでしょうか?

今回は、沢口靖子さんが老けない理由を、伝説の美少女時代から現在までの画像を見ながら予想したいと思います。

スポンサードリンク



長寿シリーズで若い頃と現在を比較

沢口靖子さん主演のドラマ「科捜研の女」は、2019年でドラマ開始20周年ですが、20年前とイメージがほとんど変わらないですね。

また、リッツのCMに1988年~2016年まで28年間、ルヴァン(ブランド名変更)のCMに2016年~2020年現在4年間出演

合わせて30年以上も同じCMに出ているのですが、若い頃も現在も清潔感があって、とてもきれいですね!

同じシリーズに出続けているのは、沢口靖子さんのイメージがずっと変わらないことが大きそうです。

デビュー前・伝説の美少女時代

沢口靖子さんは、小学校の先生から見ても「いつも光っていた」というような存在でした。

小学校の卒業式の画像を見ると、すでに美しさが完成しています!一緒に写っているお母様もきれいな方ですね。

大阪府立泉陽高校に進むころには、沢口靖子さん見たさに他校から人が集まったり、通学電車では沢口靖子さんを守るための親衛隊までできました。

出身校では、沢口靖子さんにまつわる話が代々受け継がれ、故郷の堺市で知らない人はいなかったそうです。まさに伝説の美少女ですね。

沢口靖子さんは性格もよく、進学校で勉強ができて、テニス部でも活躍した文武両道タイプだったそうですよ。

高校3年生のとき「第1回東宝シンデレラ」でグランプリをとって、女優デビューすることになります。

こちらは東宝シンデレラの応募写真ですが、女優になるために生まれたようなルックスです!

一般人でこんなかわいい女の子がいたら、目立たないわけがないですよね。

沢口靖子の20代若い頃の画像まとめ

沢口靖子さんがデビューした後の、20代の若い頃の画像をまとめてみました。

デビュー直後の健康的な美しさも素敵ですし、ナチュラルメイクでもしっかりメイクでも、沢口靖子さんは沢口靖子さんなんですよね。

生まれながらにかわいくて美しい沢口靖子さんは、きっとどこまでいっても何をしても美しい方。

老けるとか老けないとかの次元ではないんだろうなと思います!

スポンサードリンク



沢口靖子の美の秘訣

沢口靖子さんがトーク番組に出ているのを見ると、受け答えが自然体ですし、表情豊かでよく笑っていますよね!

笑顔が素敵な人はいつまでも若く見えますし、笑顔で体も活性化されるので、笑うことが沢口靖子さんが老けない理由のひとつだと思います。

また「本当は睡眠は8時間取りたい。ドラマが始まると4時くらいから撮影で睡眠時間は少なくなる。遅くても12時には寝るようにしている」と言っています。

できるだけ多く睡眠をとって、日々笑ってストレスを貯めないことが、いつまでも若く見える秘訣ということなのでしょうね。

といっても、こういうことは、芸能人の方ならみなさんやっていますよね。

沢口靖子さんが老けないのはなぜ?といわれれば、「それは沢口靖子さんだから!」と答えるしか説明がつかないですね。

まとめ

沢口靖子さんは、2020年2月現在54歳ですが、若い頃とイメージが変わらなくて、全然老けないですよね。

画像をたどってみると、子供時代から伝説の美少女でした。女優デビュー後もその美しさは増していて、衰え知らずです。

沢口靖子さんは、きっとどこまで行っても何をしても美しい方で、老ける老けないの次元ではないのだと思います。

いつまでも若々しくきれいな沢口靖子さん、これからも活躍してほしいと思います!

スポンサードリンク