タレント

【さかなクン】帽子の種類を画像で解説!葬式、天皇陛下の前や国会でも脱がなかった?

さかなクンといえば、魚のハコフグがモチーフの帽子がトレードマークですが、いったい何種類あるのでしょうか?

そして、帽子ごとに用途は決まっているのでしょうか?

また、葬式や天皇陛下と同じ学会に出席した時だけでなく、あの時もかぶっているといううわさが!

今回は、さかなクンの帽子には何種類あって何用なのか、また、調べてみたいと思います。

スポンサードリンク



さかなクンの帽子は何種類で用途は?

さかなクンの帽子は、噂では5種類あるといわれていますが、現在確認できているだけでこれだけあります。

  • 学帽タイプ
  • カジュアル用
  • メッシュタイプ
  • 水中用
  • クロマキー用
  • (番外編)楽器を吹くときに使用するもの

どんな種類の帽子か、1種類ずつ説明していきますね。

学帽タイプ

さかなクンが白衣を着るときに合わせるのが、こちらの学帽タイプ。テレビ出演のときにもよくかぶっていますね。

頭のてっぺんが角帽のように平面で、後ろ姿や上から見るとこのようになっています。

現在、東京海洋大学名誉博士・客員准教授のさかなクン。

大学に関する仕事などのときには、帽子の模様の一つに大学の校章がついていることもあります。

こちらの画像は、帽子の左側面に、よく学帽からぶらさがっているフリンジの飾りもついているので、同じ形で2種類あるのかもしれないですね。

さかなクンの帽子は、細部まで芸が細かいですね!

カジュアル用

野山や海に行くときにかぶるタイプ。白衣以外のカジュアルな服装のときに、かぶっています。

学帽タイプと違い、原型は丸みを帯びた普通の帽子の形をしていて、厚手のしっかりした素材のように見えます。

上から見ると、このようになっています。さすがさかなクンの帽子、360度どこから見ても、抜かりないですね!

メッシュタイプ

メッシュタイプは夏用なので、見るからに通気性がよさそうです。

カジュアル用だと、おそらく夏は蒸れるんでしょうね!

夏だけなので見る機会は少ないかもしれませんが、ぜひチェックしてみてください。

水中用

海に潜る時の水中用の帽子です。ウエットスーツと色がお揃いですね。

ハコフグというよりは、ぱっと見、かわいい鳥のキャラクターのように見えます。(笑)

クロマキー用

さかなクンの帽子には、クロマキー用という特殊撮影用に上が黒くなったタイプもあります。

「水木しげる先生とお別れする会」にかぶっていたもの。(下の方で詳しく書いています)

さかなクンの帽子は皮膚の一部だそうなので、お葬式でも大丈夫だと思います。

(番外編)楽器を吹くときに使用するタイプ

TV番組で楽器を吹くときのタイプ」があるそうので、おそらくこちらかと。

キリン氷結のCMで、さかなクンがサックスを吹いたバージョンがあったので、そのときのものではないでしょうか。

CM用の衣装だと思うので、撮影が終わってからプレゼントされたのかもしれないですね。

スカパラと共演でモノクロ仕上げだったので、いつものカラフルな帽子とは違い、オールブラックの帽子になっています。

さかなクンは学生のときに吹奏楽部だったので、サックスを吹くことができるんですよ。CMでサックスを吹くさかなクンが、とてもかっこよかったのを覚えています。

スポンサードリンク



葬式でも脱がなかった!

さかなクン、2016年の漫画家水木しげる先生のお別れ会でもハコフグの帽子をかぶっています!

いつもの青×黄色でなく、お葬式に合わせて、上部が黒いクロマキー用で参列。

一般的なお葬式のマナーとして、かぶっていい帽子は礼装として小さめのトーク帽だけなので、当時SNSでもいろいろな意見がありました。

さかなクンにとって水木しげる先生は、幼少時から大好きで、尊敬している憧れの存在だそうです。

また、水木しげる先生からも「好きなことをやりなさい」という言葉をもらっている、さかなクン。

きっと水木しげる先生も喜んだと思いますよ!

天皇陛下の前でも脱がなかった!

2009年の日本魚類学会で、当時の平成天皇(現在の上皇陛下)と同じ発表会に出席した時も、さかなクンは帽子をかぶっています!

自分はもう席に着いていたんですけれども、周りの先生方が頭のハコフグをとりなさいとおっしゃった。でも、この姿でさかなクンとして活動させていただいておりますので、これはもうわたくしの正装ですとハコフグはとりませんでした。そうしたら(天皇陛下が自分の方を)一瞬ご覧になられたように思ったんです!

引用元:朝日新聞デジタル

「周りの先生方が頭のハコフグをとりなさいとおっしゃった」というのもわかる気もしますが、さかなクンの信念がステキですね!

会議のあとの懇親会では、平成天皇と近くでお話をすることができたさかなクン。幸せな時間をすごしたそうですよ。

国会でも

2020年2月の国会「参院国際経済・外交に関する調査会」に参考人として出席したさかなクン。

海の生物の苦しい現状を知ってもらおうと、一生懸命説明する姿が印象的です。

そこでも、さかなクンの帽子姿が話題に!

事前に「いつもの格好で出席していいか」確認したさかなクン。通常は国会で帽子など外套を着用するのは、何か特別な理由がない限り認められないのです。

ですが、さかなクンの帽子は「品位を欠いたものではない」として、極めて異例なのですが認められました。

国会のルールすら変えてしまう、さかなくんとハコフグ帽には、もはや尊敬しか感じませんね。

さかなクンはあんな時にも帽子をかぶっている!

さかなクンは、新幹線や飛行機の中などではもちろん、なるべく家の中でも帽子をかぶっています。

それは、さかなクンのスタイルを体全体で覚えてもらい、いつでも「さかなクンだよ」「ギョギョッ」と言えるようにだそうです。

なんと、あんな時にもかぶっていました。それは、サウナの中

これはカジュアル用ですが、こんなときこそメッシュなのでは?

まとめ

さかなクンの帽子は5種類あり、おそらくCM用のオールブラックのタイプもお持ちなのではないでしょうか。

今のさかなクンのイメージには、この帽子の存在は大きいですよね。

これからも、どんな時も魚の帽子をかぶって、いつまでも活躍してほしいと思います!

スポンサードリンク