ニュース

【小樽水族館の冬】ペンギンさんぽとイルカ&オタリアショー、本館の展示が見れる!

札幌から約40分の小樽水族館は、札幌市民からも人気の観光スポットです。

小樽水族館は夏だけの営業だと思っている方が多いかもしれませんが、冬期も営業しています!

冬期限定の「ペンギンさんぽ」は、ペンギンが雪の上をヨチヨチ歩く姿がかわいいのでぜひ見てくださいね。

また、通常営業と同じようにイルカ&オタリアショー、本館の展示も見ることができますよ。

今回は、私が冬に行った時のことも交えて、ご紹介していきますね。

小樽水族館の営業期間について

2019年の小樽水族館の営業期間は、次のようになっています。

【通常営業】

2019年3月16日(土)~2019年11月24日(日) 期間中無休

そして、冬期も営業しています

【冬期営業】

2019年12月14日(土)~2020年2月24日(月・祝) 期間中無休

私は毎年、春になると、小樽水族館がオープンしたニュースを見ますし、冬近くになるとクローズするのは知っていました。

てっきり、冬の間はまるまるお休みかと思っていましたが、冬期も営業していたんですね!

冬期営業の期間は、クリスマスや年末年始もあるので、家族連れやカップルで訪れるのもよさそうですね。

(注)日程は多少変動がありますので、必ずご確認ください。

小樽水族館の冬期営業で見られること

小樽水族館の冬期営業は、屋内施設である本館での展示イルカスタジアムでのイルカ&オタリアショーは、通常営業と同じように見ることができます。

まずは冬期限定のイベント「ペンギンさんぽ」からご紹介しますね!

冬期限定ペンギンさんぽ

小樽水族館の冬期営業では、冬期限定のイベント「ペンギンさんぽ」で、ペンギンが雪中散歩をする様子を見ることができます。

「ペンギンさんぽ」の時間になると、ペンギンたちがわらわら出てきて、ヨチヨチと坂を上っていきます。

飼育員さんの言うことを聞かない子がいますが、そんな姿もかわいいですね!(笑)

ペンギンたちが雪の上を歩く姿は、癒し度満点でほのぼのした光景なので、ぜひ見てみてくださいね!

この他に冬期限定のイベントで、本館で「ペリカンの館内ウォーク」、屋外で「アザラシのお食事タイム」もありますが、いずれも時間が合わず、見られませんでした。

小樽水族館の本館の展示

本館は、メインの展示スペースになります。

北海道にいる生き物の展示は、小樽水族館に行ったら、ぜひ見てほしいと思います。

こちらの大きな魚は「イトウ」という淡水魚で、国内最大級の魚です。1m超えの個体もいますよ!

小さなわかさぎと同じ水槽なので、イトウの大きさが際立ちますね。

ただ、生き物を展示しているだけでなく、体の機能の説明や、クイズがいたるところにあるので、子供も飽きずに見ていけそう。

こんな展示は、つい、のぞいてみたくなりますよね。中には、かわいこちゃんがいましたよ。

タッチングエリア「Ezone」では、北海道の海にいる生き物に触ることができます。

こちらは、日本一冷たいタッチプール。水温は約3℃で、真冬の小樽の海と同じです。

タッチプールは、子供たち、大好きです!

ミズダコは、吸盤を触ると指に吸い付いてきます。スーパーに並んでいるタコしか知らない子供には、初めての体験です。

ヒトデは、見た目やわらかそうですが、触ってみると意外に硬い!これも実際、体験してみないとわからないことですね。

小樽水族館のイルカ&オタリアショー

冬期営業でも、通常営業と同様にイルカショー、オタリアショーを見ることができます。

オタリアちゃん、水の中からジャンプもしますよ!すごーい‼

イルカのショーは息がぴったり!

小樽水族館にいる「ネズミイルカ」は、北海道沿岸に生息する小型のイルカで、定置網にかかった個体を保護しています。

北海道大学水産科学研究院と共同で研究していますが、研究目的以外の飼育が禁止されているので、生体を見られるのは世界的に珍しいそうですよ!

近くまで来てくれます!イルカのお顔ってかわいい~~

こちらにも飼育員さんの言うことを聞かない子がいて、笑いを振りまいてくれました。動物らしくて、こういうの大好きです(笑)。

小樽水族館の冬期営業で海獣公園と遊園地は閉鎖

小樽水族館の冬期営業では、海のすぐ横にある「海獣公園」と、小樽水族館に隣接する「遊園地」は封鎖されます。

海獣公園と遊園地は冬期営業では見れないので、ご注意ください。

ちなみに「海獣公園」は海を仕切っただけのプールで、海とつながっているワイルドな公園です。

3月~11月の通常営業では、海獣公園でセイウチ、アザラシ、ペンギン、トドのショーが見られて、迫力満点ですよ!

また、遊園地の祝津マリンランドは、4月下旬~10月中旬までの営業で、レトロな感じで、乗り物の料金も安いので、小さなお子さん連れにおすすめです。

通常営業の期間にぜひ行ってみてくださいね。

まとめ

小樽水族館は、札幌市民からも人気の観光スポットです。

実は私、冬はクローズしていると思っていましたが、冬期も営業をしています!

冬期限定イベントの、ペンギンの雪中散歩、ペリカンの館内ウォーク、アザラシのお食事タイムなどを見ることができます。

また、冬期営業でも、本館の展示とイルカ&オタリアショーは、3月~11月の通常営業と同じように見ることができます。

小樽水族館は冬もおすすめなので、ぜひ遊びにいってくださいね!

スポンサードリンク