政治家

小野田紀美議員がハーフで美人なのに結婚しない理由!19年実らない片思いの相手とは?

参議院の小野田紀美(おのだきみ)議員は、ハーフではっきりした顔立ちの美人です。

2020年3月現在37歳でこんなに美人なのに、結婚していないのが意外ですよね!

今回は、小野田紀美議員が結婚しない理由について探ってみたいと思います。

スポンサードリンク



小野田紀美議員がハーフで美人

名前 小野田紀美(おのだきみ)
生年月日 1982年12月7日(37歳)
出身地 アメリカ生まれ 岡山県瀬戸内市育ち
最終学歴 拓殖大学政経学部政治学科卒
現職 参議院議員・自民党(2016年~)
前職 ゲーム、CD制作会社で広報・プロモーション担当をした後、2011年より東京都北区議会議員を4年務める

小野田紀美議員は、父がアメリカ人、母は日本人のハーフです。

1歳から母の地元の岡山県で暮らしますが、2歳くらいで父が蒸発。

お母様は養育費ももらわず、小野田紀美議員と妹の理紗さんを苦労して育てたそうです。

参議院議員の立候補前にアメリカ国籍の放棄をしていますが、手続きに不備があったようです。

そのため二重国籍が解消されず、蓮舫議員の二重国籍問題とともに、一時期話題になっていました。

2017年5月「アメリカ国籍喪失証明書」が受理されており、現在は日本国籍のみです。

結婚しない理由は日本と結婚したから!

そんな小野田紀美議員ですが、37歳の現在まで一度も結婚歴がないそうです。

これだけの美人なので、男性が放っておかないような気がしますよね。結婚しない理由が気になるので、調べてみました。

小野田紀美議員は母子家庭で育つ中で「世の中おかしいんじゃないの?」と思うことがあったそうです。

「将来、国に嫁いで国民のために一生を生きるんだ」という思いがあり、子供の頃から政治家になりたかったそうですよ。

また、次のようにも語っています。

ど田舎の出身なんですよ。なので「外国人帰れ!」って言って石を投げられるのは毎日のように。もう殴る蹴るは当たり前でしたし、けっこう強くなりましたね。

出展:CafeSta

見た目はハーフですが、1歳から日本で暮らしているので「完全に大和魂」という小野田紀美議員。

子供のころのいじめ体験もあり、日本への思いが人一倍強いんでしょうね。

現在は参議院議員で国政に携わっているので、「日本と結婚する」という夢がかなったということになりますね。

実らない恋愛の相手とは?

小野田紀美議員が結婚しないもう一つの理由が、3次元に興味が全くないということです。

結婚だけでなく、男性と交際経験もないそうですよ。

ゲーム、CD制作会社に勤務していたのは、2次元の方が好きだからというのもありそうですね。

アニメに囲まれて、いい顔されています!

そんな、小野田紀美議員は「19年好きな人がいて、ゲームのキャラクター」だと告白しています。

  1. 射手座
  2. 189cm79kg
  3. 瞳がアイスブルー

という情報から、こちらの方ではないでしょうか。

「アンジェリーク」シリーズのオスカー

「プレイボーイで自信家だが、それに見合う実力がある」キャラクーです。

小野田紀美議員は強い男性が好きなようですね!

 

これからも小野田紀美議員さんの活躍から目が離せませんね。

 

スポンサードリンク